憧れの引き締まった体を手に入れたいあなたへ!

ホーム筋肉の話筋肉痛 簡単日常トレーニング ヨガをしよう! 

             トレーニンググッズ 筋肉ニュース サイトマップ                

簡単日常トレーニング

なりたいカラダになるためには、毎日の欠かさないトレーニングは、結構大事です。
昔から(どれくらいかは忘れましたが)ダイエットとかもよく言いますね。
「落ちるのは時間がかかるが、増えるのは早い」
筋肉も同じですね。

「つくのは時間がかかるが、衰えるのは早い」

です。

1日頑張ってトレーニングしても、次の日筋肉痛で痛いからと言って何もやらなければ、落ちちゃうと私は思うんですね。いや、解りませんよ、実際1日トレーニングしたら、次の日は休んで良いかもしれませんが、私的には、次の日も出来る事はやった方が絶対良いと思うんですね。

限界まで、頑張ってみる。まぁ限界までやっちゃうと大変そうなので、限界ちょっと手前。
とは言っても限界のちょっと手前な訳ですので、辛い事は辛い。

やはり辛い思いをしないと、うれしさも半減しちゃいますよね。
簡単に筋肉がつくなら、筋トレなんかしませんもの。

と言う事で、日常生活で出来るかんたんなトレーニングを考案しました。


1)通勤で筋肉マッスル
朝の通勤大変ですね。それをもう少し大変にしてみようという事です。
まず、電車通勤という事を前提としますね。

吊革につかまるときは指先で!ぎゅっとつかまずにつり革をつまむような感じです。
私が予想するに、握力がアップするように思います。

つま先で立ってればいいのでは!無念にも座席に座れなかった・・・そんな時はマッスルのチャンスですね。
いつでも前向きに考える事で、筋トレの辛さも半減するものです。
背伸びをしたように立って通勤する事によっておそらくはふくらはぎのあたりの筋肉がかなり良い感じにムキると思います。

2)デスクワークだってマッスル
デスクワークの会社に入ってしまったから衰えるのはしょうがないなんて思っちゃ駄目です。
そんなところにもマッスルのチャンスはたくさんあります。

腹筋ブラインドタッチ!いすに座っているとどうしても背もたれに寄りかかってしまうもの、そこの誘惑に勝つ事からまず始めなければ行けませんが、普通にいすに座り、寄りかかろうとしてギリギリ寄りかからない。
その状態でお仕事に集中すれば、腹筋はみるみるうちにマッスルになるんだと私は思うんですね。
最初はその状態がキツイかもしれません。しかしそこは「仕事中」仕事に集中するのですね。そうしますと、あんまり気にならなくなってきます。辛いのを忘れようと仕事に集中するよう心がける。
仕事も集中してこなせて、腹筋も鍛えられるなんて、こんな良い事はないですね。

まだまだ、日常生活にはマッスルになる要素が沢山あります。皆さんも自分の信じたやり方を見つけ、まずは継続することです。「継続は力なり!」頑張って筋肉!!

ちなみに究極はずっとおなかに力を入れて生活すると言うところかな(笑)

TOP

Copyright (C) 2008 Training..Fit.com. All Rights Reserved.